スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アバター
脅威の3D映像

「ジェームス・キャメロンへ、今後これ以上の作品を作れるのだろうか」(NY Times)

元旦の映画館は、 入場料が1000円ということも手伝ってか、満席。

3D映像は、想像以上に(以下?)自然な印象。ディズニーランドの体感3Dを期待してはいけません。

映像は、美しかったし、リアルではありました。

一見の価値はあります。




でもなぁ・・・・・・・

「映画は、シナリオ」

今時、勧善懲悪・ステレオタイプの役割分担では、ストーリーの厚みを感じられない。

そんな私は、ひねくれ者?


自然破壊する人類。

それを守る森の生物(森の神)。


宮崎駿は、「もののけ姫」で

「ともに生きよう!」というメッセージを残した。


ジェームス・キャメロンは、侵略者である人類を一方的な悪と位置付け。


西部劇を反省して、ダンス ウィズ ウルブス を作ったケビンコスナーと同じ視点。


そして、アバターは、大ヒット。



私は、宮崎駿を断固支持する!
(エンターテイメントなんだから、こんな論評は、いらないのかもしれませんが・・・・・・)

また、「もののけ姫」「ともに生きよう!」では、欧米では、ヒットしなかったのかも・・・・・・


日本の良質なコンテンツが、世界に受けいられる日は、まだまだ遠い (涙)





ダンス・ウィズ・ウルブス [Blu-ray]ダンス・ウィズ・ウルブス [Blu-ray]
(2009/12/09)
ケビン・コスナーロドニー・A・グラント

商品詳細を見る
もののけ姫 [DVD]もののけ姫 [DVD]
(2001/11/21)
松田洋治石田ゆり子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます!

県さま

コメントありがとうございます

最近は、もっぱらTwitterで書き込みをしていて、ブログは、そのまとめをコピペしている・・・・・・というのが現実。

返答が遅れた言い訳です^^;

Twitterで Tokyolullaby に遊びに来て下さい!


> わたしも、アバターは宮崎駿とケビンコスナーの作品に通ずるものを感じており、そのため、オリジナリティーの独創性の点で、アカデミー作品賞をとりそこねたのかな・・・と思っていました。意外と気づいていない人も多いのかな。
2011/06/04(Sat) 16:27 | URL | Charlie 2011 | 【編集
わたしも、アバターは宮崎駿とケビンコスナーの作品に通ずるものを感じており、そのため、オリジナリティーの独創性の点で、アカデミー作品賞をとりそこねたのかな・・・と思っていました。意外と気づいていない人も多いのかな。
2011/04/26(Tue) 20:47 | URL | 県 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。