スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メディアの動かし方
”やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
ほめてやらねば人は動かじ”  山本五十六



批判だけでは、人は動かない

ましてやメディアは動かせない


最終的に批判することが目的でないなら、
傍観者・評論家としてではない、当事者なら
如何に動かすかを考えなければならない。

”どうせメディアなんて、と言ったら結局自分たちの主張も伝わらず、社会も変わらない。日々のニュースを追いかけるしかないメディアの特性を踏まえて、報道できるような見せ方の工夫する必要がある。現場に出ている記者たちは総じて良心的です。この問題をどうやったら記事にできるか、よく相談してます。政治家も基本的には同じでしょうね。”  湯浅誠

”メディアを悪者にして切り捨ててしまえば結局損をするのは自分たちなんだということを知って欲しい。メディアを健全にしていく方法を考えるほうが建設的でしょう。
記者の話を聞くと、次から次へと大量生産、大量消費する記事を書かなければいけない。ノルマもあり、一つのことを突き詰めていく時間的余裕がないという・・・・・・・

記者は「もっと外からプレッシャーをかけてもらえると、自分たちも中から連携して頑張れるところがある。読者としてメディア側に文句を言って欲しい。または、素晴らしい記事だったら褒めてください。」というんです。(メディア・記者も)人間ですからどちらかというと褒められる法がいいですよね。ですから「褒めて育てる」、これで行きましょう。” 堤未果  (”正社員が没落する” より) 

================

私は、メディアに対して・・・批判だけだなぁ (反省)

正社員が没落する  ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21)正社員が没落する ――「貧困スパイラル」を止めろ! (角川oneテーマ21)
(2009/03/10)
湯浅 誠堤 未果

商品詳細を見る



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。