スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スラムドッグ$ミリオネア (ネタバレあります)
ムンバイスラムで育った主人公が、クイズミリオネアで、次々に難問を突破。その問題一問一問に、主人公のスラム時代が重なる。過去と現在の巧みに組み合わさる見事な構成。ムンバイスラムの悲惨さ(宗教間の争い、お恵みをもらいやすいからと眼を潰される子供(インドの子供を商品とする白人))、一途な愛情、兄弟の絆、クイズ番組がエンディングに向けて絡み合い大団円となる・・・・・


エンドマーク後は、インド映画のおきまりのミュージカル<=個人的にとても好きな終わり方。


クーリエジャポン6月号に、インド誌による”スラムドッグ$ミリオネア批評”が載っています。

その論調は”インドスラムの未来が明るく描きすぎる”

あくまで、エンターテイメントですからね・・とい割り切りはあるでしょうが、私もある種の物足りなさを感じました。それぞれのトピックスは、悲惨なのですが、時間の制約もあり、表面的な描写になっていると感じたのです。


ブラジル リオ・デ・ジャネイロのスラムを描いた”City of God”(乾いた空気の中、子供達は空き地でサッカーをし、そして・・・・殺し合う。それが作り事とは思えないリアルさで描かれているのです)
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]
(2003/12/21)
アレッシャンドレ・ロドリゲス

商品詳細を見る




リアルなら良い・・とは思っていませんが、アカデミー賞を8部門も独占する作品だったのか・・・・まぁアカデミー賞自体が、作品の質自体以上に、時代の空気を反映させることは、ままあることでしょうからね


ピクサーや宮崎駿映画なら堂々と子供達を連れて見に行けるのですが、久しぶりに得た自由時間に見たスラムドッグ$ミリオネア・・

”グラン・トリノ”か”レスラー”を見た方が良かった?

(スラムドッグ$ミリオネア は良い作品ですし、見る価値は絶対あります。ただ・・・・個人的には、”老い”に対して希望を与える映像に価値を見いだす年・・・なのかもしれません(苦笑))

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。