スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やばいDVD
バイクでテントとシュラフを携えて放浪の旅に出たくなります。
(大学生の時、休みには北海道・東北・九州など 四国以外の主要国道を通り貧乏バイクツアーをしてました。 うずきます。 )

最大の幸せ(あくまで私個人のです)とは、人と人との心の交流にあり、自然から発生する困難を共に克服したり 利害関係のない関係の中から生まれることであることを再確認させられてしまいます。

言葉や文化は、人間関係形成するためのあくまで表面的な部分ではないか、ということも感じます。 
(アラブ人でもタイ人でも 信頼できる人って、人種間をまたいでも同じ価値観ですね。 最低限のコミュニケーションができれば、日本人の中で好かれる人はアラブ人・タイ人からも例外なく好かれました。 英語がいくら堪能でも日本人の中で、嫌われてる人って、アラブ人・タイ人からも避けられてました。  
 イギリス人はより屈折しているので その辺が見えにくい。 英語が堪能で性格も良い日本人でも単独で「英国人の心を許せる友人はできない」ようです。

 またスポーツや音楽など 言葉以外の手段で接点をもつのが近道でしょうね。 (だからピアノやギターがひける人がうらやましい。

以前 NHK特集「(たしか)山崎まさよし ミシシッピを行く」で、アメリカのローカルラジオ局で 60を超えるようなベテランDJを前に番組向けの日本語の曲の生ギターによるライブを2曲披露したところ、自然とそのDJからアンコールで追加演奏をスタジオにて やる様子が放映されたのですが、アンコールするのが当然という空気をTV画面からも十二分に伝わってきました。意味がわからなくとも情熱は伝わる・・ ちょーカッコ良かったです)
ONE KNIGHT STANDS on films [DVD]


別の話・・・ギリシャのクラブ・メットで卓球をしていたら、イタリアやフランスから来た子供達に囲まれ「次は俺と勝負だ!」などと勝手に行列を作られ付き合わされてました。手加減して勝たせてあげると、喜んで両親の元に走って行き「あの東洋人に勝ったよ」などと報告している様子。 卓球台の先にはチャーミングな女性がテニスをしていて、『早くここを切上げ、テニスコートに行かなければ』と思いつつ、卓球を止めようとするとすさまじいブーイングが並んでる子供達から・・・。トホホ とはいえ 良い思い出でした。←これ・・独身時代の話・・です(笑))


「この旅で最も苦痛だったことは?」という質問に「パパラッチ」と応えてました。自然との格闘は良い思い出。 人のいやらしい心に接した経験を「良い思い出」に転換することは難しいということですね。

以上はかつて紹介したDVD。 スターウォーズ/トレインスポッティングのユアン・マクレガーが友人と ロンドンから東欧・ロシアを経てアラスカそしてNYへのバイクツアーをした時のBBCドキュメンタリー Long Way Round

ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 [DVD]ユアン・マクレガー 大陸横断~バイクの旅 [DVD]
(2006/05/10)
ユアン・マクレガー

商品詳細を見る
(2枚組) を見た感想です




そしてふと見つけてしまったのですLong Way Down こんどは、エジンバラからアフリカ縦断ツアーだ!3枚組 10話ジムロジャーズもこんな旅行を(バイクと改造ベンツで)したんだよなぁと思いつつ見始めてしまいました。 

冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 日経ビジネス人文庫 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 日経ビジネス人文庫 (日経ビジネス人文庫)
(2004/03/02)
ジム・ロジャーズ

商品詳細を見る



冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)
(2006/01)
ジム ロジャーズ

商品詳細を見る


面白すぎる・・・・ 放浪癖が・・・出てきそう・・・

第一話 では、出発前の準備

アフリカのハードルは想像以上に高いですね
銃で襲われたときに発砲される確率が先進国とは全く異なり高い。命の値段が安い地域

事前の本格的なサバイバル訓練
(銃を持った現地人に襲われたことを想定した実地訓練や目隠しをして裸足で森を歩いたり、森で野獣から身を隠すために木の枝や葉っぱで隠れ家を造ったりしていました。)


アフリカ現地取材   今後シリーズで紹介させていただきます(道連れ・・笑)
ユアン・マクレガー/大陸縦断~バイクの旅~ [DVD]ユアン・マクレガー/大陸縦断~バイクの旅~ [DVD]
(2008/10/29)
ユアン・マクレガー

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。