スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっとメディア・コントロール ①
発行部数で影響力を計るのは、out of date かもしれませんが・・・  

ウェブもあるし・・・・

それでも愕然とする日本の新聞発行部数

やはりメディアがリードすれば日本は良い国になる

あぁ 言い方が受け身ですね

うまくメディアを国民がリードすれば、最も容易にコンセンサスを作れる土壌を持つ国: それが日本


金融関係新聞
Wall Street Journal 208万部
FT 44万部

日経          300万部


一般紙

NY Times 107万部
Wasington Post 71万部
ロサンゼルス・Times  91万部

ガーディアン     36万部
Independent 25万部
Metro (Free) 100万部

南ドイツ新聞    43万部

朝鮮日報      240万部
中央日報(韓国)  200万部
South China Morning Post 11万部
Streit Times 39万部


週刊誌
The Economist 113万部

Time 410万部
Fortune 86万部


読売新聞  1000万部
朝日新聞   900万部
毎日新聞   700万部



アジア: 3億4千7百万部 2007年  (3億万部 2003年)

欧州 :9千2百万部 (横ばい)

北米 ;6千4百万部 (横ばい)

世界の有料日刊新聞発行部数 (Time USAより)


(クーリエジャポン wikipedia 他 より)

発行部数は、影響力か?

クーリエジャポン7月号 特集記事は

”活字メディアの未来はどこにある?
 サヨナラ、新聞(ジャーナリズム)”

ウェブが、紙ベースの情報を凌駕する・


・・・という話ではありません

所詮 ウェブ情報は、Googleニュース、Yahoo!ニュースでも編集版に過ぎない


(つづく)


PS 週刊**で、日本の主要新聞は15%ー50%も水増しされた発行部数となっている、との告発記事が出ていますね。


ウソか誠か、判断材料を持ち合わせていませんが・・・・不毛・・・・

それにより、結局広告費などでペイしている・・・ということでしょうか
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。