スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘に贈る12の言葉 ②: 投資のヒント
誰もやらないことをやるには勇気と情熱が必要で、誰も歩まない道を歩んだ勇者だけが成功することが出来る。

世間一般の常識や慣習なんてものには従わなくてもいい。でも、道徳や社会的なルールだけは守らないといけない。それが人としてまっとうな生き方だから。


素晴らしい人生を歩むためには、”お金をもらえなくとも、やりたいことをやるべきだ”ということ。それが成功への鍵だ。

人口の半分の人たちの知性は平均以下だということを覚えておきなさい。


いつだって政治家には注意しなさい。彼らは学生時代、休息時間や放課後は優秀だったかもしれないが、卒業してからは何も優れた点がない。

いつの時代だって、へまをしでかした政治家が、経験したことのない恐怖に駆られて戦争を始める。いつだって、しくじった政治家が、子供たちを不要な戦争に巻き込んでいった。
 大人になったら、歴史を学び、戦争がどの国にとっても良い結果をもたらしたことなど一度もないことを学ぶんだ。


本に頼ってはいけない。その目で世界を見ておいで

”イギリスだけしか知らない者にイギリスが本当に理解できるはずがない”(キップリング  イギリス詩人)


歴史を振り返ると、16世紀にはスペインが世界を支配し、18世紀においてはフランスは最も裕福な国だった。そして19世紀は大英帝国の時代であり、20世紀はアメリカの時代だった。そして21世紀は、中国の時代になろうとしている。その変化がいま、私たちの目の前で起こっているのだ。


ほとんどの歴史書は、勝者の立場から書かれている。だから、さまざまな国の歴史を学んだ後は、真実を知るために外の世界へ出て、自分自身で真実を見分けることが必要なのだ。


地球上に存在する約200という国の数は、これから100年後には300から400になっているだろう。・・・多くの人々は自らのアイデンティティを宗教や民族に求め始めたのだ。

何百年後まで生き残っている言語は、英語・中国語・スペイン語くらいだろう。

女性の時代が来る。

幸運の女神は努力を続けた者に微笑む

=======

まだ小学校にも行っていない娘に向けてのジム・ロジャーズの人生・投資のエッセンスが詰まった本です。魂のこもったシンプルで素敵な内容。また、自分の甘さを再認識させられる学ぶべきことが明確になる本・・・でもあります。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。