スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生を変える”心のブレーキ”の外し方  石井裕之
”ヤル気になることは簡単だけれども、ヤル気を燃やし続けることは難しい”

* 途中で聞くのをやめてしまった英語教材
* 竿だけ代わりになっている”ぶらさがり健康器”
* 醒めてしまう恋愛感情
* 続かないダイエット
* オバマ大統領でも続かない禁煙


どうしてヤル気は、長続きしないのでしょうか?
どうして感動は、すぐに冷めてしまうのでしょうか?



それは、あなたの心にブレーキが働くから

この”心のブレーキ”の正体を見極めることさえ出来れば、逆にそれを利用して、ヤル気や感動を燃やし続けることができ、したがって、スムーズに目標を実現することが可能になるのです。


その”心のブレーキ”とはあなたの”潜在意識”


”潜在意識”は、現状を維持しようとする。

それは、今のあなたを守るため 


つまり、今の自分からステップアップしようとするときには、潜在意識の現状維持させようとする”親心”がマイナスに作用する。

では、ステップアップするにはどうすればよいか


潜在意識を、新しい自分に徐々に慣らしていけばいい

ただし、最初の一歩こそ、一番大きなエネルギーが必要なのだ

だから、スタートは、繰り返して、できるだけ丁寧にゆっくりとやる。最初の成果は本当に目に見えないぐらいにわずかなほうがいい。その”わずか”が、実はものすごく大きなことを実現したことになる。


「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
(2006/11/21)
石井 裕之

商品詳細を見る


=======

”ロッキー”を観るとその後2ー3日は、腕立て伏せをやったり生卵を飲んだりする(飲まないか(笑))。
”金持ち父さん貧乏父さん”を読んで目から鱗が落ち、”よし、これならできそうだ!オレも金持ちになるぞ!”と決心する。でも、数日もたって気付けば、お金のことなんてすっかり忘れて、いつものように惰性で生きている自分がいる・・・・。


どうして感情は醒めてしまうのか


そもそも感情というのは、放っておいたら消えるもの

その放っておいたら消えてしまう感情を、どうやって定着させるか


唯一の方法は、”その感情を”行動”に変えること”

なぜなら、感情は、受動的な体験だが、”行動”は能動的な体験だから。



また、潜在意識の世界では、どれだけ時間をかけるか、お金をかけるか、どれだけ上手にやるか・・・などは問題ではない。

ただ、”どれだけ真剣に心を向けたか”があすべて。

=======

”潜在意識に定着させる”・・・というのは、”習慣化”と同義語ですね。

名作”7つの習慣” を異なる言葉を使っており、(失礼な表現ですが)なんとなく納得させられます。
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る



(初めの一歩が最も重要で、かつエネルギーを使うところの表現で、コービー氏は、次のように言っています。「地球の引力を振り切って、宇宙に飛び立つには信じがたいほどの力が必要となるように、”習慣”にもまた非常に大きな”引力”が働いてます。それは、ほとんどの人にとって理解し、認識できる範囲を超えるほどの強大な力です。先延ばしや批判、わがまま、傲慢など、深く根付いた習癖は、ちょっとやそっとの意志や少しばかりの修正だけでどうにかなるものではありません。”離陸”には非常に大きな努力が必要ですが、しかしひとたび引力から抜け出せば、まったく新しい次元の自由を手に入れることが出来るのです。」)



06年11月以来、久々に読み返しました。

なかなか良い本であることを確認するとともに、未だ”心のブレーキ”を外していない自分を再認識させられました(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。