スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイケル・ジャクソン
アマゾンUSで、トップ10を独占

1位は、 スリラー25周年記念版
(25年前、発売当時もアルバム収録9曲中 7曲がシングルトップ10入りという驚異的ヒット)
スリラー(紙ジャケット仕様)スリラー(紙ジャケット仕様)
(2009/07/08)
マイケル・ジャクソンクインシー・ジョーンズ

商品詳細を見る



またビデオ部門でも、トップ独占

(1964年4月4日、ビートルズがビルボードシングルトップ5を独占したことがありました。
1位 Can't buy me love
2位 Twist and shout
3位 She loves you
4位 I want to hold your hand
5位  Please please me)



アマゾン日本では日本人リクエストベスト版がトップ

日本のメディアもトップ記事で紹介

新聞はどれも、音楽的功績とともに90年以降の奇行について半分程度を割いて解説

そして人種差別の壁を乗り越え、黒人音楽をメインストリームに引き上げた。マイケル・ジャクソンがオバマ大統領誕生の布石となったと言っても過言ではない、ともっともらしい解説もつく。
(オバマ大統領が選ばれた時の解説にマイケル・ジャクソンが取り上げられたことがあったでしょうか?)

少年隊の東山さん、久保田利伸さん、田原俊彦さんのコメントを載せている。

=========

以下は個人的な解釈です

マイケル・ジャクソンは、幸福な中でこの世を去ったのではないでしょうか

余りに巨大な作品スリラー後、多くの優れた作品を発表するも、質は別にしても常に”スリラーより売れなかった””スリラーは超えていない”などの批評がつきまとう。
 また黒人としての誇り以上にコンプレックスを強くもってしまい、それは黒人同胞たちからの批判と、白人社会からの表面的なのゴシップ記事対象となってしまった。
 
 メディア上にあるマイケル・ジャクソンと、本人が認識する自分自身のギャップは開くばかり。

 そうした状況下で発表したコンサートツアーは瞬く間にソールドアウト。80億円もの売り上げは、それだけ多くのファンがいまだにマイケルを待ち望んでいた確固たる証。

 だからマイケル・ジャクソンは、その期待に応えるべく、入念なリハーサルを繰り返していたのではないでしょうか。

ただ・・・体はボロボロであり、耐えきれなかった。

少なくとも、マイケル・ジャクソンには、今現在の彼が、多くの熱心なファンに支持されていたことは伝わった。

メディアは、彼を追いつめたが、ファンは彼を孤独な存在として放っておかなかった。

合掌


スポンサーサイト
コメント
Re: タイトルなし
> うちの亭主は同じ日の朝にファラ・フォーセットが亡くなったのに殆どニュースになってないとぼやいておりました。<=わかります。元祖チャーリーズ・エンジェル  わたしも(確か)中学生時代に夜中まで起きて見てました。 ビデオの無い時代。 集中してテレビ見てました(笑)



 
> マイケル・ジャクソン、好みでは無かったのに何故かオフザウォールは持ってました。
> 亡くなったと特報が流れてから3時間弱で結構しっかりした特集番組を放送していたTV局の仕事の速さにビックリしつつ、残された子供達の行く末が気に掛かります。<= アメリカでのマイケル・ジャクソンの存在意義は人種問題も含め日本のように、純粋にエンターテイナーとしての King of Pop として人気があったというわけではないのでしょうね。
2009/07/01(Wed) 23:50 | URL | Charlie 2011 | 【編集
うちの亭主は同じ日の朝にファラ・フォーセットが亡くなったのに殆どニュースになってないとぼやいておりました。 
マイケル・ジャクソン、好みでは無かったのに何故かオフザウォールは持ってました。
亡くなったと特報が流れてから3時間弱で結構しっかりした特集番組を放送していたTV局の仕事の速さにビックリしつつ、残された子供達の行く末が気に掛かります。
2009/06/30(Tue) 14:00 | URL | クランベリー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。