スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショッカー戦闘員 大募集!
”悪の組織はどこも同じと考えていませんか?”

ショッカーならではの3つの特徴

① 充実した研修体制・徹底した能力主義

    経験豊かな幹部・先輩改造人間たちが懇切丁寧な指導を
    いたします。
    また、好成績の者には改造手術を施すなど他の同類組織に
    はない特典も用意されています

② 医療・労災完備
 
    ライダーとの戦闘でケガをしても大丈夫。専門のスタッフに
    よるきめ細やかな治療を受けられます。
    万一死亡した場合でも遺族に給付金が払われます。

③ 充実した研修体制

   南米を始め世界各地に秘密基地を置くショッカー、
   保養設備は万全です。
   (プール・クアハウス・スノーモービル教室など)

体験入隊随時受付中  

お近くのショッカーまでお気軽に!
www.shocker-saiyo.com

(”コンテンツビジネス・マネジメント”より)
==================

残念ながらオリジナルページからは無くなっていました。

悪の軍団としてのショッカーも永遠には続かず、
採用活動は中止になったようです(笑)


ところで、この”コンテンツビジネス・マネジメント”は、
著作権に関する本。

宇宙戦艦ヤマトやキャンディ・キャンディ、ウルトラマンを巡る著作権騒動なども取り上げながら、コンテンツ関連の法律を解説している、とても興味深い内容。

次回は、それをピックアップします

(つづく)
スポンサーサイト
コメント
Re: タイトルなし
>自分の身は自分で守る時代になったということですね。<=墓場のダンサーさま  ありがとうございます。  ご指摘の通りですね。  とはいえまだまだ 甘えている私・・という認識を強める今日この頃。  意識改革をしなければ・・・

2009/07/22(Wed) 00:46 | URL | Charlie 2011 | 【編集
企業の福利厚生の変遷について再考してみました。

戦後からバブル期までは右肩上がりだったかもしれませんが、バブル崩壊後、大方の企業は賃金・福利厚生を抑制せざるを得なくなった。

わかりきった話ですが、自分の身は自分で守る時代になったということですね。
2009/07/21(Tue) 22:29 | URL | 墓場のダンサー | 【編集
ありがとうございます
墓場のダンサーさま

コメントありがとうございます

>悪の組織に比べ・・・笑いだけでなく、確かに真剣に比較しそうになってしまったダンサーさまの気持ち、よくわかる気がします。 福利厚生は、どんどん削られていますし、
会社側は、最大のコストである賃金・福利厚生をいかにカットするか
露骨に提示してきています。 まぁそれを一概に否定するわけではないのですが・・・
2009/07/21(Tue) 14:41 | URL | Charlie 2011 | 【編集
Charlie 2011さんのお勤め先の待遇は、悪の組織と比べて良いですか?悪いですか? ;^^;

以前ある大企業の福利厚生を見てこんなことを感じました。”一見、恵まれていると思うけど、こういう条件を与えられることに慣れてしまったら、会社辞めて何かリスク取ってみよう(独立でもなんでも形式は問わない)ということは考えなくなってしまうだろうな”

何事もひねくれて捉えがちな私でした・・・(汗)
2009/07/20(Mon) 21:45 | URL | 墓場のダンサー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。