スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cool Japan ? not ?
『千と千尋の神隠し』観客動員100万人 興行収入約1000万ドル (日本 歴代一位の2350万人を動員して304億円)

『ポケモン』シリーズ 推定850万人で8500万ドル

アメリカにおけるDVD流通量のうち、
日本製アニメのシェアは、1%台
(フランスでは 2%)

2007年、フランスでもっとも発行部数の多かった日本マンガは『NARUTO』の最新刊の22万部
フランス独自のマンガ、日本だと『タンタンの冒険』などが有名)の人気作『ティトフ』は、昨年発売の最新刊で183万2000部


★欧州圏36か国で公開された日本映画の観客動員数
1.「ゲド戦記」:33万2655人
2.「ドラえもん のび太の恐竜」:9万1408人
3.「となりのトトロ」:8万459人
4.「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」:
 7万8142人
5.「魔女の宅急便」:5万2859人
6.「殯の森」:4万5647人
7.「時をかける少女」:4万4812人
8.「忍Shinobi」:4万3046人
9.「鉄コン筋クリート」:2万807人
10.「着信アリFinal」:1万8278人
(欧州視聴覚研究所調べ)

SPA!「麻生首相  日本のマンガ、実は世界でウケてない! 」 より  http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00008127.php

==================

中東では、”キャプテン翼”は、”キャプテン・マジッド”として大人気でした。

ピクサーのジョン・ラセターは、宮崎駿を敬愛。”カリオストロの城”を観て、大人でも十分楽しめるアニメを作れると確信し、”トイ・ストーリー”誕生につながります。
スティーブン・スピルバーグも、”カリオストロの城”冒頭のアクションシーンを”史上最高のカーチェイス”と絶賛。


CUT 2007/8 の表題は
”COOL JAPAN 世界は日本に憧れている!”

表紙は嵐の二宮和也 (”硫黄島からの手紙”)

インタビューは、菊池凛子(”バベル”)、加瀬亮(”硫黄島からの手紙”)
トランスフォーマー(タカラの玩具をベースにした映画<=なんて説明不要なぐらい大ヒット)
3Dアニメ”アップルシード”でメジャーになった荒牧伸志監督の(当時最新作)”エクスマキナ”のデザインをあのPRADAが提供したこと。(アニメに欧州一流ブランド企業がコラボするだけ、日本のアニメの価値の高さの証明?)


でもなぁ、「モガリの森」でカンヌグランプリ(審査員特別賞)をとった河瀬直美監督の言葉に説得力があります

「日本はまだ文化は文化、お金にならないもの、ってところがあるのかなぁ。ハリウッドなんかを見てると、大作は作っていても、大作じゃないのもハリウッドで作られてて。それをちゃんと経済に換えていけるシステムができている。日本は、独自の文化を持っているのに、それを経済に換えることがすごく下手くそで、システムとして確立していくのに、まだ時間がかかっているのだと思います。
フランスの人は、その作品の価値を高めるっていうことイコール経済に繋がるっていうふうに、映像コンテンツを考えているんです。

フランスの日本カルチャーに対する価値っていうのは、ものすごく高いんです。

日本は絶対繊細さの国だと思う。そこをもっと売りにしないと。

(ソニーとか工業プロダクトは、世界への浸透が先に進んでいるけど)文化のほうっていうのは一番遅れがちなんですよ。」



無形資産に経済価値を与えてこなかった日本人の慣習が足かせとなっているのか

日本の法律が、無形資産のビジネス化を妨げているのか

日本に、世界の法律に通じ(世界各国の弁護士を使いこなす)、世界に評価されるコンテンツにアンテナを持ち、     コンテンツ・プロデューサーが不足しているからか。育てる仕組みを持っていないからか。


障壁は、高いけれど
大きなビジネスチャンスがころがっている・・・・・

スポンサーサイト
コメント
Re: エヴァンゲリオン

> ですから、新劇場版からの遅いデビューです。
> ですが実際に見て、日本のアニメのレベルの高さ、良くわからないけれどなぜか魅かれる物語に魅了されました。
> 新劇場版:破も是非ともご覧になることをお薦めします。後悔はされないはずです。<=すがお十三さま  私も40代 エバ デビュー組みです(笑)。  実は、ガンダムには、はまっていません。(18メートルの実物大は是非 お台場で見たいとは思っていますが・・)  深夜にやった全26話を観ました。
これは、すごい・・・・まだまだ見逃している良質な作品は多そうです (ワンピースやナルトの良さをまだ認識していません)


> でも、御家族で行かれるのであればおっしゃるように「サマーウォーズ」ですね。
> 私も5歳の娘、10歳の息子、嫁と家族4人で見たのですが、みんな大満足でした。
> 劇場を出たときの子供らの笑顔が印象的でした。<=5歳のお子さんも大満足だったのですか。 それはすばらしい。 是非 見に行きたいと思います。 ありがとうございました
2009/08/12(Wed) 01:38 | URL | Charlie 2011 | 【編集
エヴァンゲリオン
Charlieサマ 回答ありがとうございます。
実は「時をかける少女」を知ったのは以前のdobiog版のCharlieサマのブログがきっかけでした。
いつも良質のコンテンツを紹介していただき感謝しています。
私は40代で、さすがにエヴァンゲリオンにはちょっと気後れしてずっと遠慮していました。
ですから、新劇場版からの遅いデビューです。
ですが実際に見て、日本のアニメのレベルの高さ、良くわからないけれどなぜか魅かれる物語に魅了されました。
新劇場版:破も是非ともご覧になることをお薦めします。後悔はされないはずです。
でも、御家族で行かれるのであればおっしゃるように「サマーウォーズ」ですね。
私も5歳の娘、10歳の息子、嫁と家族4人で見たのですが、みんな大満足でした。
劇場を出たときの子供らの笑顔が印象的でした。
2009/08/11(Tue) 09:18 | URL | すがお十三 | 【編集
ありがとうございます Re: サマーウォーズ
細田守監督の最新作「サマーウォーズ」<=すがお十三さま  ご無沙汰しております。 手紙屋のご紹介 誠にありがとうございました。  すばらしいシリーズでした。

”サマーウォーズ” 是非 観たいと思っている作品です。

時をかける少女 最高でした。

エヴァンゲリオン と 天秤にかけるべきか、若干の迷いはありますが・・・

少なくとも子供達と一緒に行けるのは、サマーウォーズ ですから こちらに行くことになると思います

ありがとうございます
2009/08/10(Mon) 18:54 | URL | Charlie 2011 | 【編集
サマーウォーズ
以前、手紙屋をお薦めした者です。
大変ご無沙汰しております。
アニメの話題だったので、一本お薦めします。
「時をかける少女」(アニメ版)を作った細田守監督の最新作「サマーウォーズ」です。前作ほど評判は良くないのですが、なかなかどうしてかなりの秀作です。劇場でみる価値は充分にあります。
2009/08/10(Mon) 16:48 | URL | すがお十三 | 【編集
Re: タイトルなし
小林 さん

はじめまして。 お越しいただきありがとうございます

また興味深いブログのご紹介も感謝いたします。

今後も訪問させていただきます。

また、お越しくださいね
2009/08/09(Sun) 14:06 | URL | Charlie 2011 | 【編集
色々検索しておりまして、

経済システムで検索していたらここにたどり着きました。

とても興味深い記事を書かれていますね。

私の友人ですが、こちらも面白い記事を書いているので、是非遊びに来てくださいね。

http://blog.livedoor.jp/yume2323/

2009/08/09(Sun) 12:24 | URL | 小林 哲人 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。