スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンジとケンジ  (エヴァンゲリオン vs サマーウォーズ)
ウッディ・アレンは、米国男性の救いの神であった。

”マッチョでなくとも男の存在意義はあるし、女性からもモテる”


明るく、ユーモア溢れ、オープンで誰とでも気さくに話せる
ポジティブ思考で運動神経抜群

そんな主人公に感情移入できないものです




エヴァンゲリオンのシンジは、自分の存在意義に自信が持てず、
エヴァに乗ることだけが、父親に認められる唯一の手段であり、他者とのつながり・認知される唯一の場である。

サマーウォーズの健二は、数学オリンピックで代表候補になるほどの才能の持ち主。友人はいるが、社交的ではない。

二人とも、環境を受け入れる覚悟はある。

母性本能はくすぐる


後者2点は・・・・私には当てはまらないけど・・(笑)






3日ぐらいでまるで10年来の友人ののようにふるまえる

でも・・・

10年後には、3日前に出会った程度の人間関係の深さしかない・・


それは、他者との関係を表面的に受け入れているだけに過ぎず、
根本的には、シンジのもつ孤独を共有しているのかもしれない。

濃い人間関係は、ある種の閉鎖的田舎の強制的な・強要される場がないと醸成されないのかもしれない。


自分を理解してもらいたい
しかし、束縛されたくない

いつも寄り添う人がいて欲しい
でも、自由でいたい

いつも守って欲しい
しかし、自分だけで、寄りかからずに、生きたい



矛盾ではなく、程度・バランスの問題

2分法、両極端からの選択は、わかりやすいけど、生きにくい

成熟するとは、この程度をわきまえる割り切りをもてること・・・か





PS 

ここで、なんとエヴァンゲリオン 破 を見ました。

これを見て・・・鳥肌が立ちました


シンジの”他者とのつながり”への意志を、ここまで力強く表現しているとは、想像を超える映像・内容でした。

Cut を読み予習を十二分に積んで臨んだにも関わらず、
期待を大きく超える。



すがお十三さん
ありがとうございます

確かに劇場で見るべき映画でした。


それにしても・・・・映画を見終わって、数時間・・
まだ興奮醒めやらない・・・・


孤独・目の前で為すすべもなく友人を傷つけ、喪失し、
その喪失感の深度の深さを取り戻すべく、
余りに力強い生への意思表示


Cut 8月号で綾波レイの声を担当する林原めぐみさんのインタビューの次の言葉には、映画を見た今とても納得するものです。

”日本人はもう無駄にハリウッドに憧れる必要はないなと痛感しました。 興行成績うんぬんではなく、心の作業含め高い技術力という意味合いですが・・”




PS2 上映後、劇場から出てくる人たちの表情は、
ほぼ一様に”打ちのめされた”という脱力感と満足が混ざったもの

”破”がここまで極めた内容となった今、”Q”には異常なほどの期待と
”破”がピークとなってしまうのではないか、という不安が合わさっています。


相当 遅れて、エヴァンゲリオンの良さがわかった私。
それでも”破”に間に合ってよかった・・・・

スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました
すがお十三さま

エヴァンゲリオンのお勧めありがとうございました。

すがお十三さまの後押しがあったので、無理に息子を連れて行ってきました。

息子は、エヴァ初心者だったので、よくわからなかった・・・と言っていましたが、そりゃそうだ

序 のBlurayを買って見せてあげようと思っています。


2009/08/25(Tue) 01:19 | URL | Charlie 2011 | 【編集
「相当 遅れて、エヴァンゲリオンの良さがわかった私。
それでも”破”に間に合ってよかった・・・・」

「エヴァンゲリオン」なんて若者やオタクのものだと信じ、
恥ずかしながら食わず嫌いだったのですが、
”破”を見たとき私も本当にそう思いました。

しかし、”序”から”破”へのここまでの飛躍はとても想像できませんでした。
劇中の挿入歌がとても印象に残っています。

次回作"Q"への期待と不安は"破"を見た全ての人が感じていると思います。
たとえ”破”がピークであったにせよ、
これほどの映画にリアルタイムで出会えた幸運には感謝です。

その切欠はこのブログからいただきました。
これからも良質のコンテンツの紹介、期待しております。
2009/08/24(Mon) 09:18 | URL | すがお十三 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。