スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Willcom と Sanyo
W-ZERO3 、W-ZERO03 es
WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] プラチナシルバー[WILLCOM W-Value] WS011SHS0WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] プラチナシルバー[WILLCOM W-Value] WS011SHS0
(2007/07/19)
WILLCOM

商品詳細を見る



ずっとWILLCOM ファンの私
(いわゆる携帯を持ったことがありません)

スマートフォンの先駆け
固定料金の先駆け


今や そのサービスもスピードも
イーモービルを含む携帯4社に負けている・・・

それでも音の良さと実質料金の安さは変わらないけれど・・・




ムービーデジカメ MZ-3
メモリーが高額な時代



いまや数百円となった1Gメモリーが最も安価だったマイクロドライブ(発売時には まだIBM所有でした。 早期に日立に売却 
 かしこいビル!<=知ってます?  )

安価って幾らかというと 3万円!
(とはいえフラッシュメモリーの3分の1以下の値段・・・・
そう1G MMCが10万円超なんて時代があったのです。
2002年・・・たかだか8年前・・・ドッグイヤー・・・)

ムービーをHQで12分程度撮れるだけ

かつバッテリーの持ちは無茶悪い
予備を2セット常備してました

そんな性能でも当時は画期的なものでした

なにより動画がそこそこのクオリティで手軽に撮れる楽しみを
与えてくれた、未だにWebページに数多くのレビューが残る名器



その後、Xacti C4を使い続けてますが、
性能も軽さも追い越されてしまった・・・・

SANYO Xacti DMX-C4(N) デジタルムービー ファンタジーゴールドSANYO Xacti DMX-C4(N) デジタルムービー ファンタジーゴールド
(2004/09/10)
三洋電機

商品詳細を見る



学生時代 テニスをしていた頃、好きだったのはレンドル。

結果論ですが、
”1番”ではなく、キラリとヒカルものを持つ2番手以下に共感しているのかもしれません



そんな WILLCOM と Sanyo

先週末に私的整理とか、巨額リコールのニュース

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090920AT1D180BA18092009.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090918-00000019-maip-soci


頑張って欲しいんだけど・・・・

次期 高速W-Zero は買わないかも・・・
(iPod touch 32G 予約しちゃったし・・・)

時代の流れは速いし残酷です・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。