スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮想キーボード vs リアル・キーボード
iPod touch 32G を買いました。

大人気なく、はしゃいでいます

街中・社内・その他 iPhone を見る機会が激増

NY マンハッタンでも ”街中 iPhone だらけ”とは
NY在住の友人のコメント

未来のインターフェース
人の感性を見事に反映した操作性

ちょっと褒めすぎでしょうか
(周知の事実・・・ですね(笑))


ところで
最も気になっていたのが、タッチパネル式キーボード


まだ慣れていないので、結論は出せませんが、
現時点では、W-Zero3 Advance esに軍配が上がります。

キーボードとは、如何に早く・正確に入力できるか

その次に、クリック感

次世代のタッチパネル式キーボードは、さわった感触が
振動によって伝わる仕組みだそうですが、期待したいですね。
(既に富士通携帯で採用されていたと思いますが、
デザイン・ソフトなど全く魅力無く、忘れ去られたモデルになっています。一つの進んだテクノロジーよりトータルで判断しますからね。)

触感は視覚と並び、正確な入力には欠かせない感覚ですからね

自分の脳内意識の言語化は、智恵の重要な製造プロセス

いつでも・どこでも・容易に・正確に入力できるマシーンは
アイディアを忘れないための重要なツール

楽しみな未来・・・テクノロジー・・です
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。