スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯磨けよ!   勉強しろよ! 早く寝ろよ‼  ①
勉強は、勝てる確率が非常に高い人生における投資

スポーツや芸能で勝とうとしても、万にひとつ、千にひとつの確率。

スポーツや芸能とちがって、勉強は、素質よりも努力がモノをいう。頑張った分だけ返ってくる。



勉強は、?要領??方法??自分に合った教師との出会い?などに大きく左右される

?努力?とは、? 楽しくなるように、一生懸命に工夫すること?

To be the best of the best means you make mistakes and then you go on.         From.  "Top Gun"

間違った数=伸びる数

勉強のし過ぎでストレスを抱えるのではなく、勉強をしないために不安になって、ストレスを溜め込んでいる。すなわち、ストレスの解消は、思いっきり勉強すること。



ところで ••••••••

日本には、勉強を悪いこととする風潮が根強く存在する。勉強をしている人の多くが、それをおおっぴらにするのを避けようとします。

21世紀は、知恵の時代。知恵こそモノをいう社会。

にも関わらず、世間から勉強があまりに蔑まされる現状を見るにつけ、「日本の地下奥深くには、"ゆとり教"で日本を滅ぼそうとする"死ね死ね大王"がいて、勉強は悪いこと、遊びは良いこと、というマインドコントロールを日本全体にかけているのではないか」と思えてしまいます。

("できる人の勉強法"       安河内哲也)


うん十年前に、ユダヤ人の陰謀説が流行りました。

当時は、プロ野球・高校野球を流行らせ、熱中させることで、日本人から勤勉性を奪う、というモノ。

はたして、日本人から勤勉性は、失われました。(ユダヤ人の陰謀で・・・・とは、とても思えませんが・・・・笑)

まぁ、ほとんどの先進国から、勤勉性という言葉は、消滅しつつあるのかもしれません。希望や夢を持ち続けるには、情報が多すぎる。現実を、いやコントロールされたメディアから得た情報を受動的に受けるだけなら、考えることを放棄してしまう。


考えないマジョリティの増加は、為政者を喜ばせる。コントロールが容易だから。



あぁ!収拾不可能な拡散した展開になってしまいました。


単に、息子の勉強に対する動機付の材料を揃えるのが目的だったのですが・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。