スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーザン・ボイル "フリー"と"ウェブ進化論"の体現しゃ
私も何度もYouTube を見ました。
 
まさにサプライズ。
ギャップの大きさが2億とも3億ともいわれるヒットを生み出した。
 
とはいえ、デビューアルバムがこれだけ支持されたのは、驚きです
 
アマゾンの投稿評価も高い。
 
期待の低さと実際の美声のギャップの大きさが、話題をもたらしたが、
 
驚きがなくなった現在も、本質的な彼女の才能を評価する100万人の購入者がいます。
1%も満たない購入率ですが、母数がでかいので、1%でも今年全米で最も売れたCDになるのですね。
 
世界規模のシンデレラストーリーが作られる「フリー」の時代の象徴でもありますね。
 
 
PS タイガーウッズの不倫事件は、アジアでCGによる(想像上の)再現ビデオが作られ
  大ヒット?中。  恐ろしい時代・・・でもあります
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/09/news069.html
 
 
 
スーザン・ボイルさん、デビュー盤が米チャート首位
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200912030008.html
夢やぶれて夢やぶれて
(2009/11/25)
スーザン・ボイル

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。