スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武器を売る人  『ロード オブ ウォー』
「一人を殺せば殺人鬼。100万人ならヒーロー」("殺人狂時代" チャーリーチャップリン)

「最大の武器販売者は・・・米国だ」
(ロード オブ ウォー)

「ブラッドダイヤモンド」に続いて社会派?映画をみました。

(「アイアンマン」も前半は、アフガンで拉致された武器製造会社のCEOが、、監禁されたテロ組織で自国のために使われていると思っていた自社製造の武器使われていたことにショックを受け、帰還後のメディを前にした記者会見で、武器製造工場の閉鎖を公言するという、社会派的内容を含んでいます。   とはいえ、全体のトーンは、大エンターテイメント。アメコミ映画は、スパイダーマンも、X-メンも大好きですが、今のところ"アイアンマン"が一番。  エンディングは、ヒーローモノのタブーを犯した最高のカタルシス。超オススメです。)

おお‼   主役が変わってしまった(笑)

<
ロード・オブ・ウォー [DVD]ロード・オブ・ウォー [DVD]
(2006/06/09)
ニコラス・ケイジイーサン・ホーク

商品詳細を見る

『ロード オブ ウォー』 
実話を元にしたエンターテイメント映画。武器証人の視点からのテロ・内紛。
  
  興味深い内容ですし、見る価値は、十分あったのですが、主人公以外の人物描写が、ちょっと薄っぺらかった。
  ニコラスケイジも、最後は、カッコつけたかったんでしょうね。お決まりの(つまらぬ) エンディング。

2.5/5      


(アイアンマンは、4.5/5)

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2009/12/02)
ロバート・ダウニーJr.テレンス・ハワード

商品詳細を見る



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。