スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「嵐」は、そんなに偉いのか?
嵐の露出度の高さって凄まじい。

あまりテレビを見ない私が、テレビをたまたまつけたうちの半分ぐらいに「嵐」を見てしまっている。

あとは、芸能人のグルメ関連番組。

コストカットの結果?

ジャニーズって、出演料を安くして露出度を高めているのでしょうか?


別にどーでもいいことですが・・・・・・


個々のメンバーの活躍は、評価している部分もあります。

二宮くん      硫黄島からの手紙 は良かった
                      うまかった


櫻井くん      ヤッターマン  はまり役でした


松本くん    隠れ砦の三悪人    オリジナルには、到底及びませんでした。そもそも、松本くんを、R2D2 やC3PO役にしたのに、それをマークハミルトンにするために、強引に脚本を変更し、その変更をさもかしオリジナリティと勘違いした悲劇。

決めのセリフである「裏切り 御免」をあんな形で使っては、笑うことすらできない。別に松本くんの演技が、悪いわけではない。製作側が、嵐人気に中途半端に頼り、脚本の面白さよりも、松本くんを引き立たせることを優先したために、映画全体を台無しにしてしまった悲劇。

黒澤ファンとしては、許せないリメイク・・・でした

 


ところで、今月のロッキングオン社の
CUT
H
Cut(カット) 2010年 01月号 [雑誌]Cut(カット) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/19)
不明

商品詳細を見る

H (エイチ) 2010年 01月号 [雑誌]H (エイチ) 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/25)
不明

商品詳細を見る


著作権からか、嵐の写真は、カットされてます

二誌の表紙とも 嵐!
ネタ切れ?

ちょっとアイドル路線も過ぎているのではないですか?

読者層の拡大意図は、マーケティングからも重要でしょうが、程度がすぎてます。

既存ファンを失うリスクを認識して欲しい。


なーんてね

こんなことを言うこと自体、古い価値観から抜け出せない自分をさらけ出しているに過ぎないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。