スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白州次郎  占領を背負った男 ①  北 康利
The End ( The Doors)
ハートに火をつけて(紙ジャケット仕様)ハートに火をつけて(紙ジャケット仕様)
(2007/08/29)
ザ・ドアーズ

商品詳細を見る



ヘリコプター

狂気

恐怖(fear)

ベトナム戦争の狂気を描いた傑作”地獄の黙示録”

そこに登場する”カーツ大佐”

原住民を支配しているうち彼らの王となり、本国の指示を無視して独立国を築いてしまう。その”カーツ大佐”暗殺を命じられたウィラード大尉(マーティン・シーン)も、その闇・狂気に飲み込まれていく


その”カーツ大佐”のモデルとなっているのは元CIA工作員

地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]地獄の黙示録 特別完全版 [DVD]
(2002/07/25)
マーロン・ブランドマーティン・シーン

商品詳細を見る





日本一かっこいい男 白州次郎が対決したマッカーサー
彼もまた”カーツ大佐”のモデルであったと書かれていてびっくり。

「実際マッカーサーはしきりに”My Japan”という言葉を口にした。まさに彼は”原住民の王”を自任していたとのことである」



高校で学ぶ日本史は、時間的に現代史に行き着かない

大河ドラマもほとんどが明治維新まで


国益を軸に動くことは、国際社会において”当然”である事実を認識できない日本人

軸がないから操られる




ヒラリー国務長官の最初の訪問国

ホワイトハウスに招かれた最初の国賓


その事実以外の何ものでもないのに、それで満足する政治家とメディア

何を引き出したのか
(引き出される地ならし  これは作られましたね(笑←否  涙))


白州次郎がこの時代に求められる必然
白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)
(2008/12/12)
北 康利

商品詳細を見る



白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)
(2008/12/13)
北 康利

商品詳細を見る


NHKドラマもハイクォリティーの出来
伊勢谷くん カッコいい

(エピソードⅢが8月放映というのは残念)

つづく
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございます
青雲さま  ありがとうございます

>金持ちのお坊ちゃまで、あの時代に英国・ケンブリッジに留学。コセコセしないし、地位にも恋々としない。←かっこいいですよね。 某麻生氏も「金持ちだからこそ、目先の利害にこだわらない」ようなことを言って反感を買ってましたが、それ自身は、その通り とは感じてました。

でもねぇ 青雲さんの言うとおり


> こういう人は今の時代にこそ必要何だけど、吉田の孫はお坊ちゃまだけ引き継いだ(笑)


プリンシプルだけを追求して、そのために権力・人事権は行使する。しかし、それだけ。目的を達した時点で、そのポジションに固執しない。 いやはやなんとかっこよく、真似のできないことか・・・
2009/03/11(Wed) 23:33 | URL | Charlie | 【編集
Re: 白州次郎  占領を背負った男 ①  北 康利
私もテレビ見ています。原田芳雄の吉田茂はバッチリです。これまでの白州のイメージは高等遊民でした。金持ちのお坊ちゃまで、あの時代に英国・ケンブリッジに留学。コセコセしないし、地位にも恋々としない。

こういう人は今の時代にこそ必要何だけど、吉田の孫はお坊ちゃまだけ引き継いだ(笑)

これで白州=伊勢谷のイメージが定着するのかしら。
2009/03/11(Wed) 12:39 | URL | 青雲 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。