スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の未来は、暗くない     ジャック・アタリ
少数派の?日本弱気じゃない論(笑)

「課題大国日本」 と同様、難易度の低くない条件付き・・ではありますが・・

「優れた大学も多い。これから特に重要になるのは、ナノテク、脳科学、バイオテクノロジー、ITという4つの技術だが、日本はどれもトップだ。」という認識が現時点でも世界の中でフェアな評価であるなら、素直に嬉しい・・・・・・・



=====

日本の将来について

暗くない理由(苦笑)

日本には、多額の貯蓄があるし、優れた大学も多い。これから特に重要になるのは、ナノテク、脳科学、バイオテクノロジー、ITという4つの技術だが、日本はどれもトップだ。
さらに日本の復活のカギを握るのは中国を中心とする東アジアだろう。その巨大な市場に進出できれば日本は飛躍できる。


日本の課題

1.少子高齢化を乗り切る人口政策

2.明確な技術革新政策。大企業だけでなく中小企業も先端技術力を持つことが大切

3.金融システムの質を向上させること。まず負債を減らす必要がある。

4.国の借金を少なくとも半減させる。



21世紀の日本の課題

① 中国からベトナムにかけた東アジア地域に調和を重視した環境を作り出すこと

② 日本国内に共同体意識を呼び起こすこと

③ 自由な独創性を育成すること

④ 巨大な港湾や金融市場を整備すること

⑤ 日本企業の収益性を大幅に改善すること

⑥ 労働市場の柔軟性を促すこと

⑦ 人口の高齢化を補うために移民を受け入れること

⑧ 市民に対して知識を公平に授けること

⑨ 未来のテクノロジーをさらに習得していくこと

10 地政学的思考を念入りに構築し、必要となる同盟関係を構築すること


アタリ氏が予測する今後50年の世界

第一段階    アメリカによる支配が終わる

第二段階    日本を含む10~12の国が競い合う

第三段階     規制なき市場の力が世界を覆う

第四段階    市場の力に歯止めがきかず世界は紛争状態に

第五段階   市場の暴走を制御する世界政府が生まれる


* 第四段階を経ずに第五段階に至る可能性もある

(読売新聞  2010年1月3日号より)



金融危機後の世界金融危機後の世界
(2009/08/31)
ジャック・アタリ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。