スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「モーターサイクルダイアリー」
「28歳の革命」
「 39歳 別れの手紙」

3作連続で見た

いま、『「独裁者」との交渉術』明石康  を読んでいる。

明石康氏は、今の日本の平和観を「平面的平和」と現実離れしていると指摘。

「(世界的価値観での平和は)3次元ないし4次元である。もちろん、正義をあまり振りかざすのも間違い。それは往々にして危険。せめて、理不尽な形で殺された人たちが浮かばれるような平和、抑圧された人たちが解放される平和でないと、ダメだと思います。」

理想と現実のギャップが、大きければ大きいほど、理想主義は、妄想主義で終わってしまう。

そして、現実を変えたくない既得権者が、力を持っていればいるほど、改革者を排除しようとする圧力は大きくなる。

理想主義を追い求める側にいた人たちは、離脱していってしまう。

「独裁者」との交渉術 (集英社新書 525A)「独裁者」との交渉術 (集英社新書 525A)
(2010/01/15)
明石 康

商品詳細を見る

チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]
(2009/06/12)
ベニチオ・デル・トロデミアン・ビチル

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。