スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『半神』萩尾望都
『半神』萩尾望都

わずか15ページに、濃縮され、あぶり出される人間の性である嫉妬・献身・愛情・後悔。

現在、企業としての勝利者は、コンテンツ制作者ではなく、プラットホームを支配する者。

しかし、こんな作品を読むと・・・そんな評価基準が、無意味と実感する。
半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。