スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『「原因」と「結果」の法則』
「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る



「人間は、もし成功をめざすならば、
自分の欲望のかなりの部分を
犠牲にしなくてはならないのです」
 
(『「原因」と「結果」の法則』ジェームズ・アレン)
 
 
欲望だけは、日々掻き立てられ、“ぼんやりとした”明るい自分の未来を
お手軽な消費によって実現できる気にさせられている。
 
情報遮断は、フェアな自分の立ち位置の確認のための
必要不可欠な手段。



さすが、自己啓発書の原典
少ない文字数に、濃密な内容が詰まっています。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。