スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せって なんだっけ  (幸せ名言集)
辛いという字がある
もう少しで幸せになれそうな字である

       星野富弘 (詩人)

不幸はね、
貯まったら幸せと
交換できるんだよ

      ある小学生の詩

晴れの日は枝が伸びる
  雨の日は根が伸びる

       福島正伸


雨の日には雨の中を
 風の日には風の中を

       相田みつを


人間が不幸なのは
  自分が幸福であることを
          知らないからだ
ただそれだけの理由なのだ

        ドストエフスキー

生まれてきただけでまる儲け

       明石家さんま


以下は、さんまさんの貧乏時代からの友人である島田紳助さんの言葉です

「僕は売れない時代が長くて、ずっと人生は厳しく、不公平だと思ってたんですよ」
でもねさんまは昔から、
「「紳助、おまえは一体、何が不満なんや?確かに俺らは、まだ大成功はしてへんよ。でも、一応飯だって食えてるし、狭いながらもこうやって部屋だってあるやないか?
 それに、俺たちは好きなことやって毎日暮らしておるんやぞ。
俺なんて、いつも生まれてきただけでまる儲けと思ってるよ」」って言うんですよ。

Happy名語録 +心にズドン!と響く”運命”の言葉  より
=============

ラッセル アラン ヒルティ 3大幸福論には、体系的なほとんどの幸福が書かれているのでしょう

今読んでも(ヒルティは読んでませんm(_ _)m)全く古くない

ただ、その思考が今の私の脳が理解できなければその言葉に意味はない

今と偉大な思想をつなぐエピソードは、理解するのに有用


ひすいこたろうさんの2冊の名言集は、
身近なエピソードで、名言を私の脳に容易に刻み込んでくれます

お勧めです

Happy(しあわせ)名語録―一瞬で人生が変わる! (王様文庫)Happy(しあわせ)名語録―一瞬で人生が変わる! (王様文庫)
(2007/03)
ひすい こたろうよっちゃん

商品詳細を見る


心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)
(2009/01/28)
ひすい こたろう

商品詳細を見る


スポンサーサイト
テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
ありがとうございます
墓場のダンサーさま  ありがとうございます

アウトプットができた本に関しては、購入した金額程度の価値は見出したと感じています。

ただ、読んだのにアウトプットができていない本、買ったのに読んでない本・・・・正直結構あります

また、ご指摘の通り、気に入った本は何度も読み込むことで、初めて身につくのでしょうから
繰り返し読む重要性は感じています。

斎藤一人さんは、いつも”この本は、簡単ですから100回読んだらわかります”と言っています。

非常に本質をつく発言ですよね。 

読んだ瞬間は納得したような気になっても、習慣化されなければ”意味はない”・ともいえますからね   

反省・・・です

2009/03/09(Mon) 00:05 | URL | Charlie | 【編集
Re: 幸せって なんだっけ  (幸せ名言集)
いつも色々な本を紹介して頂いてありがたいんですが、消化不良になることってありませんか?

自分の反省なんですが、持ち時間が限られているし、内容をきちんと身に染み込ませるなら、選別した本を何度か読んだ方がいいのかなぁと思っています。

但し、趣味で読む本は別ですが。
2009/03/08(Sun) 20:42 | URL | 墓場のダンサー | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。