スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウジアラビア
90年代、中東勤務時代にムタワ(宗教警察)に逮捕されそうになったマヌケな私。

最近読んだ某有料レポートで報告されたサウジ訪問記にびっくり。

大きく変化しています

* 婚前前のデート  

(結婚前には、写真しか見たことがない場合もよくあること。その結果?私は、当時結婚したばかりの男性から「俺は、お前を恨むよ。日本の技術を恨むよ。デジタル加工技術を恨むよ。・・・・・・本人とは、全く別人のように美しかった・・・・・・」)

* 女性の起業家の増加

(クウェートやUAEでは90年代から女性の社会進出は普通でしたが、サウジでは、教師や看護婦など極々限られた職業のみ。車の運転すら許されていませんでした。サウジ日本人社会で、当時最も大きな話題は、朝日新聞に載った「サンタフェ」宮沢りえの一面広告。さすがに一般紙の中までは検閲していなかった。一面なら、クリントン夫人の足でも黒塗りされていた時代。)

* 王族に対するメディア上の批判もあり


サウジでの外国企業によるビジネスは、今後大きく変化する基盤が整ってきたようです。(それでも私は、遠慮しますが・・・・・・・(笑))
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。