スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1リットルの特大サイズコーヒーを試販
「Supersize me」という一カ月マックを食べ続けたら、体調がどうなるかを自ら実験台となる

ドキュメンタリーがありました。 それを見て思ったのは・・・1カ月の間に命にも危険があると医師に宣告されるのですが、

それは、1/2ガロン(1ガロン=3.7リットル)のコークが主因であり、ハンバーグではない! と感じました。

 

次のニュースを見てそんなことを思い出しました・・・・

 

1リットルのコーヒーなんて飲むなよな・・・

ウォルマートも国内売上を伸ばすには、一人当たりの胃に入る量を増やす必要あり

資本主義のなれの果て・・・・・いやいや資本主義発展に貢献する米国人

大量に食って、栄養のバランスのためビタミン等のサプリメントを摂取し、

ダイエット薬を飲み、歩くことなく車を使い、スポーツジムで汗を流す。

http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20100303reu00m030004000c.html

[ロサンゼルス 2日 ロイター] 米コーヒーチェーンのスターバックス[SBUX.O]は2日、顧客の要望を受けて、アイスティーとアイスコーヒーの特大サイズを一部の地域で試験販売すると発表した。

 従来のラージサイズ「ベンティ」は24オンスだが、今回は「トレンタ」と呼ばれる31オンス(916.8ミリリットル)が入る容器を使う。

 アリゾナ州フェニックスとフロリダ州タンパで試験的に販売され、アイスティーが2ドル60セント、アイスコーヒーが3ドル30セントとなる。

 大きいサイズの飲み物は気候の温暖な南部の州で特に人気が高い。米マクドナルド[MCD.N]は、米国内の一部店舗で32オンス(946.4ミリリットル)の加糖アイスティーを1ドルで販売している
スーパーサイズ・ミー 通常版 [DVD]スーパーサイズ・ミー 通常版 [DVD]
(2006/06/23)
モーガン・スパーロックドキュメンタリー映画

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。