スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フロスト VS ニクソン  
【見るべき人】
大きなリスクをとっている人

(成功には、リスクは、つきまとうし、結果がでるまでの不安は、そのリスクが大きければ大きいほど、それに比例する。そして、それを理解する人は自分だけ。
それに全力を尽くすなら、報われる。)

難攻不落な対象を説得しなければならない人
(緻密な粘り強い調査により、相手を説得することはできる。熱意だけでは足りない)


【得ること、知ること】

ニクソンが如何にひどい大統領だったか

ハイリスク・ハイリターン
(成功する可能性が低いものには、出資しない・・・という懸命なる選択からは、ハイリターンは、生まれない。

これは、スター・ウォーズ、ロード・オブ・ザ・リング に出資するという映画会社がほとんどいなかった、という構造と一緒。)

【感想】

「大統領の陰謀」と一緒にみると、さらに厚みのある歴史を感じることができます。

格闘のない格闘、インタビューは言葉の格闘技であると実感させてもらえる緊張感高き映画でした。
フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]フロスト×ニクソン 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
(2010/01/22)
マイケル・シーンケビン・ベーコン

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。