スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『怒る』とは
怒りというのは愛情と同じく、心にサッと現れてくるひとつの感情

人間というのは、いつでも「私は正しい。相手は間違っている」と思っているから怒る

怒りは、拒絶したり、捨てたり、壊したりする否定的エネルギー。
(愛情は、創造したり、何かを作ったり、育てたりする肯定的なエネルギー)

怒りは、伝染する

怒った人は鬼か悪魔になって、強烈で恐ろしい放射能のような波動を体から出します。自分だけでなく全ての人々の幸福を奪って、社会の幸福まで壊してしまう。

怒りというものは、まず自分自身を壊してしまう。

怒る時は、知恵も湧いてこないし、明るさもないし、適切な判断もできない。すなわち「怒っているとき」は頭は悪くなっている。

怒るのはバカのすることだ
怒るのは徹底的に無知な人だ、と頭に叩き込む

動物の世界でも、弱い動物はすぐ怒る

怒る人は、精神的にも肉体的にも徹底的によわいのです。

感情には「どんどん強くなる」という性質がある

特に「怒り」は、雪だるま式に大きくなる

まわりの人が怒って話しているのにつられて自分も怒るということは、「腐ったものを食べた人が吐いたまのを、拾って食べるようなもの」

「怒り」は人間の「不幸」そのもの

『怒らないこと』より
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。