スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの日 あの時にあの場所で君に会えなかったら
京ラブストーリーは、寮生時代に後輩達となんとなく見てました。いつもイラ 
イラするエンディングで、あの音が鳴ったとき皆で「キタ~」と毎週叫んでまし 
たね(笑)

別に「リカ」派とか、「サトミ」派とか、全然どうでもよかったし(笑)、ス 
トーリーも「別に」でした。

そして、ゴリゴリのロック好きの私は、オフコースが大キライ・・・なんと軟 
弱!と聞くことを拒絶してました。

今も積極的に聞くことはないのですが・・・また、歌詞は、やはり耐えられない 
なぁーと感じるのですが、メロディメイカーとして高い才能であったんだなぁと 
は認めることはできるようになりました。

ユーミン、特に荒井由実時代の凄さは、大学生のころから気づくことができたの 
ですが・・・小田和正の価値に気づくのは遅かったですね。


だけど・・・やっぱり 歌詞の一部は、耐えられないなぁー

白い馬に乗った王子様やタッチのミナミちゃんなんていないのに、そこにある種 
の理想を置いてしまうと、いつまでたっても現実逃避を続けることになる。

なんてね

別にどうでもいい・・・ですね


東京ラブストーリー DVD BOX東京ラブストーリー DVD BOX
(2001/09/19)
鈴木保奈美織田裕二

商品詳細を見る

Super Best Of Yumi AraiSuper Best Of Yumi Arai
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。