スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Poor Men
「ミャンマー、中国ト国境を接するインド東部の山岳地帯では、阿片の原料となるケシが大量に栽培されている。違法作物による富が、この地にもたらしたものとは・・」

* 男性住人の30%がアヘン中毒に

* ケシによる発展の恩恵を最も受けてきたのは女性。かつて男性がアヘンの煙をくゆらせているなか、彼女たちは畑でも家でも奴隷のように働かなければならなかった。今では女性の多くが教育を受け、仕事に就いている。起業家精神にあふれる女性も多い。(ケシ中毒者はすべて男性)
彼女たちの成功を見て、村の外から求婚にくる男性もいるほどだ。皮肉なことに、ケシは村人の経済状況を発展させるだけでなく、女性たちに社会進出の機会をもたらした。
(クーリエ・ジャポン 5・6合併号より)


グラミン銀行創設者のモハマド・ユヌス氏は、マイクロファイナンスの成功の鍵は、男に貸さず、女性だけをターゲットにすること、と言っています。男は、叶わぬ「夢」など語り、結局身にならないものに無駄金を使ってしまう、とのこと・・・・そして結果として返済率は98%

映画「エイリアン」「遊星からの物体X」の2本から、私は大きな影響を受けました

「エイリアン」で、生き残るのは女性であるリプリーただ一人。どうあれ、生き残る・・・・

「遊星からの物体X」では、宇宙からの怪物は倒すものの、南極に生き残った男2人に残されているのは「死」。怪物を倒すために建物すべてを焼き尽くしてしまった後に生き残る手段はなくなっていた・・・


男は、外に生きる証を放出する。
女は、内側に生命を取り込む。

しょせん、男は虚しい存在・・・・



<
エイリアン [DVD]エイリアン [DVD]
(2008/10/16)
トム・スケリットシガーニー・ウィーバー

商品詳細を見る
遊星からの物体X [Blu-ray]遊星からの物体X [Blu-ray]
(2009/09/18)
ジョエル・ポリスピーター・マロニー

商品詳細を見る

なんてね・


まぁ、少なくともいえるのは、「女性にはかなわない」ってことか・・・(笑)
COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 06月号 [雑誌]COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/10)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。