スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「うまい話」
「スティング」や「オーシャンズ11、12、13」のような映画では、詐欺師は愛すべき悪党として描かれる。
小粋な魅力と巧みな話術、そしてたっぷりの幸運とハリウッド的ご都合主義にあふれている。

しかし、現実社会では、詐欺は悲惨な結果しか生まない。

これだけ(多くの詐欺が白日の元さらされ)長い年月がたっても、私たちは相変わらず古い手口の詐欺に引っかかっているのはなぜなのだろう。

それは、詐欺師が語るストーリーが、私たちが自分に語っている希望に満ちたストーリーにぴったり合うように見えるからだ。詐欺がうまくいくのは、私たちが聞きたいことを詐欺師が語るからである。(占い師も類似の役割を担ってますね)

『「お金」のシークレット』より

確かに詐欺師を美化する心の隙が、その存在を肯定することにつながっているのかもしれません。

とはいえ・・・『スティング』は今見ても最高の映画。ポール・ニューマンもロバート・レッドフォードも魅力的すぎる・・・
スティング 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]スティング 【プレミアム・ベスト・コレクション1800】 [DVD]
(2009/07/08)
ロバート・レッドフォードロバート・ショウ

商品詳細を見る
「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則
(2010/04/02)
デビッド・クルーガー

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。