スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒澤明の言葉
『戦争中は絶えず「この戦争 勝ったら大変だぞ」って考えてて、あの陸軍のわからんちんがね、

勝たなくてもあんなに勝手なんだから勝ったら処置ないぞと・・・・ 戦争に勝ってしまうことがいちばんの恐怖だった」


「戦国時代っていうのはじつに自由な時代でね、『この主人は駄目だな』と思ったらさっさと捨てても構わない時代だったんですよ。

変に主君に対して忠義を尽くすって言うのは、徳川になってから徳川家が作った戒律であってね。戦国時代はもう、実力と才能よ。」

黒澤明 『 日本の三人の演出家 』より



自分のボスは自分で選べ

さもなければ自分がボスになれ

たとえそれが部下のいないボスであろうとも・・・



そんな選択を迫られている日本人

いや、そんな機会を与えられている日本人


It is your choice.

It is my choice.
黒沢明、宮崎駿、北野武―日本の三人の演出家黒沢明、宮崎駿、北野武―日本の三人の演出家
(1993/09)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。