スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
格付機関不正
『ダイヤ鑑定かさ上げ
ダイヤモンドの鑑定書を発行する大手宝石鑑定会社「全国宝石協会」が、業界団体の統一基準より意図的に「カラー」を甘く鑑定し、評価をかさ上げしていた疑いがあることがわかった』
毎日新聞 2010/5/15 

格付け機関・評価機関も評価をされる当然の時代に!

その結果、国・既得権力層の力が強まるのは、良くないよなぁ

でも・・日本人は・・メディアは、それを良しとする論調になるだろうなぁ







ところで、

財産価値として高いのは、ダイヤより金

確かにアラブ人もフィリピン人も金を財産価値として身につけます


石を評価するより、素人でも金がわかり易い・・・

宝石の種類は多いですからね


有名な芸術品がさらに富裕層に人気なのは、唯一であるから

そして有名であれば、常に容易にマーケットに買い手が存在するから



芸術品を見分けなければならない能力を持つ必要性は・・・今は・・・全く・・・ない(涙)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。