スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボトムで聴く救いの音楽
孤独

誰からも理解されない・・・

誰も自分を必要としていない



そんな時・・・心に染み入り
共鳴してくれる音

ジェフ・バックリー

声の質か、それが産み出すメロディがそう感じさせるのか





曲でいうなら
「Nobody loves you, when you down and out 」John Lennon


「 For You 」宇多田ヒカル

君の存在で自分の孤独を確認する

一人じゃ孤独を感じられない

君にも同じ孤独をあげたい

===

「 理解してから理解される」
  (『七つの原則』スティーブン・コービー )

理解された=受け入れられた・・・訳ではないけれど、まずこの(「理解される」という)ハードルを超えないと次のステップには進めない。

外部へコミュニケーションできない



たまたま、iPodでのランダム選曲で久しぶりに聴いたジェフ・バックリーをきいて感じたことでした。

グレースグレース
(1994/09/08)
ジェフ・バックリィ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。