スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史は誰が作るのか  ②
デフレの原因は「不景気だから」「国への信用不安が起きているから」などがよく聞かれるが、人口統計資料から、就業者数の減少、高齢者層の増加、特に段階世代の現役引退がデフレを引き起こす原因としている。
「デフレの正体」(読売新聞 ビジネス5分道場 ) より


歴史のうねりや人口動態の変化など、長期波動に短期の変化は影響を与えることはできないのか?

為政者、政治家は社会を変革することはできないのか?

歴史の上で踊ることしかできないのか?

オバマ政権は、米国を復権させることは不可能なのか?


確かに政策も、タイミングが重要

大きな流れを捉えた的確なサイズとタイミングの政策発動は、投資リターン効率は高く、逆の場合は、税金の無駄遣いと更なる国民への負担増につながる。

為政者は、少なくとも歴史の流れに勢いをつけることはできるし、勢いを殺すこともできる。

日本は・・・議論の余地なく後者であります・・・(T_T)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。