スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 EL 』・・・・と言って続く記号は・・・
『 P 』 と連想できた人は、私をフォローしてくれている100名の皆様の内・・・・18名・・・・(⌒∇⌒)


10月に来日するんですね

っていうか、活動してたんですね

『P』抜き『EL&P』

ロックが若者の音楽であったのは遠い昔の話。思わず予約してしまった私


タルカス
恐怖の頭脳改革
レディース and ジェントルマン

30年前のムーグ音の暴力性は、今でも感情を、揺り動かしてくれます。


初期ラストの、ライナーノーツに滅茶苦茶のコメントを書かれた唯一無二の「ラブビーチ」も今となっては、エイジアにつながる3分プログレのオリジン。

「P」がいないのは寂しいけれど、E や L がいれば、限りなくオリジナルに近い音は期待できる・・・・


LED ZEPPELIN 再結成だけが大きな話題になった O2 コンサートの前座として参加していた EL&P 

70年代前半の評価にかわりはなかったのに・・・・

また、ヴァン・ヘイレンが、乾いた明るいハードロックとして絶大な人気を誇った如く、乾いた明るいプログレとして君臨した
EL&P 

やっぱ  満月よりも丸顔 になってしまった L 君  が悪いのでしょうかd(^_^o)

70年代前半のL 君は、声も顔も美しかったからなぁ(T . T)

今だ声は、良いと思うのですが・・・・


恐怖の頭脳改革(K2HD/紙ジャケット仕様)恐怖の頭脳改革(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2008/06/25)
レイク&パーマー エマーソン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。