スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音が聞きたくなる ” 顔 ”
「顔は雄弁だ。何千万語を尽くしても語れないことを、一瞬で表現する」
(岩谷宏 ロッキングオン創業者の一人)

二十歳までは親の遺伝子の影響。
二十歳過ぎの顔は自分で作る。

顔(表情)はその人の生きている時間を、全ての心の動きも反映させて、作られていく。体験・経験を乗せた顔になっていく。


最近やたらめったら雑誌の表紙やや町中のポスターを飾るAKB48

音が聞きたくなり・・・・ませんよね (^0^)/ウフフ



YUI のニューアルバム Holiday In The Sun 
シングル To Mother

ジャケットの写真がイイ!


女性アーティストで好きなのは

ケイト・ブッシュ
(「The Dreaming」芸術と狂気がバランスした傑作)

ジョニ・ミッチェル
(「Blue」は女性アーティストのバイブル ディープで美しい)

ハート
(Led Zepp命のアメリカンバンド。そうした素直さが良質な作品を作った。「バラクーダ」「ドッグ&バタフライ」)

矢野顕子
(「ごはんができたよ」「グアノーラ」天才アッコちゃん今だ健在)

ノッコ(レベッカの 「POISON」 のテンションの高さはすごかった)

そして
宇多田ヒカル
(「This is the One」英語でも宇多田節を発揮できると証明した作品。感情を揺り動かすメロディ)







YUI 最新作を聞きました


音の雰囲気が悪くない

でもなぁ
うーーーん 言葉がささってこない

私の感性が鈍いのかも



最近のいくつかのインタビューを読んでも
赤線をひく箇所があまりない


(宇多田のインタビューは赤線だらけ・・)


単に、まだ上面のYUI しか見ていないからかも

フォローしていきます


HOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVDHOLIDAYS IN THE SUN【初回生産限定盤】CD+DVD
(2010/07/14)
YUI

商品詳細を見る

ドリーミング(紙ジャケット仕様)ドリーミング(紙ジャケット仕様)
(2005/11/02)
ケイト・ブッシュ

商品詳細を見る

ブルーブルー
(2006/09/27)
ジョニ・ミッチェル

商品詳細を見る

POISONPOISON
(1994/11/02)
レベッカ

商品詳細を見る

GRANOLAGRANOLA
(1993/09/21)
矢野顕子

商品詳細を見る

ドッグ&バタフライドッグ&バタフライ
(2004/10/20)
ハート

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。