スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『 鳩山さんが首相で、本当によかった』
「今まで、政権があって、政党があって、首相がいて、そのコントロールの下に政治をやる、っていう建前があった。でも、その向う側にアメリカがあって、官僚制度があって、マスコミがいて、そのへんがなんかやってるんだな、っていう舞台裏が、鳩山さんがいろいろ混乱した結果、見えた」

「今の日本のシステムが不調なのは、鳩山由紀夫っていう個人が無能だからであって、これを有能な政治家に交換すれば何とかなるんだっていう、マスコミの願望。実際には誰がやったって、後ろにいるアメリカと官僚制とマスメディアが作っている巨大な構造は微動だにしない。マスコミはそれを何とか隠匿しようとしている」

「(ただし)メディアは何かを隠す為にバイアスをかけているのか、バカだからそう言っているのかが、よくわかんないんだ」

「わかってる人間が不都合な事実を隠匿しようとして書いている記事と、何もわかってないヤツが書いている記事が混在している。でも、結論は一緒。」

「普天間問題で一番論ずべきことって、代替基地を認められないアメリカの、西太平洋地域の中長期的な軍略はどうなっているのかということでしょう?それについての記事がないんだよ。だってさ、フィリピンのクラークとかスービックの米軍基地は、もう撤去されているでしょ」
「そう。みんな、絶対必要って言ってたんだよ、昔は」
「韓国の基地だって、2008年からどんどん撤去されて3分の1にまで縮減しようとしている。そういうふうに東アジアの米軍基地が縮小されてゆく中で、沖縄だけが現状維持でしょ。だったら、それを説明する根拠がしめされなきゃいけない。」
「韓国には置けないけど、沖縄には置けるものがある」


・・・・・・

(民主党の候補者の選び方について)
「日本の政治家の成熟度が相当高くないと、知性が高くないと、とても乗り切れないような困難な状況に直面しているときに、あの候補者の人選っていうのは、絶望以外の何ものでもない」


(SIGHT  SUMMER号   高橋源一郎 VS 内田樹 対談より     選挙前の発行ですが、必読ですよ)

視点を変えると、世の中面白く見えることがあります

SIGHT (サイト) 2010年 08月号 [雑誌]SIGHT (サイト) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/30)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。