スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『笑っちゃう警官』
角川春樹・・・・志は評価してあげたいんだけど・・・・目指すは「L.A.コンフィデンシャル」ハリウッド最高の脚本と賞された作品

出演者は、そこそこ芸達者を揃えた・

『ハゲタカ』『龍馬伝』と俄然メインストリームとなった大森南朋

『容疑者Xの献身』でも不幸を背負う美女として好演した松雪泰子(日本のセルマ・ブレア?)


笑う警官 [DVD]笑う警官 [DVD]
(2010/05/21)
大森南朋松雪泰子

商品詳細を見る

BGMはサックスをフィーチャーしたカッコいいジャズ

最初にエンディングを見たら傑作かも!と思える程の雰囲気

だけどなァ

脚本がまるでダメ

それぞれの登場人物に厚みはないし、画面作りも、人の動きに無駄が多い。

全体の流れより、その場面場面の雰囲気だけを重視したような作り

こりゃだめだ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。