スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AC/DC
A:Acquisition (取得)

情報・仕事仲間との連絡・メモ・やるべきこと・願望・アイディアなどを取得するプロセス

C: Classify (整理)

情報・仕事仲間との連絡・メモ・やるべきこと・願望・アイディアなどを整理するプロセス

D: Dig (掘り下げ)

情報・仕事仲間との連絡・メモ・やるべきこと・願望・アイディアなどを掘り下げるプロセス

C: Collaborate (連携)

情報・仕事仲間との連絡・メモ・やるべきこと・願望・アイディアなどを連携させ、実際の業務に

とりかかるプロセス

A(取得) とC(整理)は、アテンションがなくとも、リラックスしながらできる作業

D(掘り下げ)とC(連携)は、高いアテンションが必要。論理的かつ複雑な思考が必要

(「仕事をするのにオフィスはいらない  」佐々木俊尚 )


意識しなければ、情報に流される時代

「時間」が貴重であることを忘れさせる時代

「暇」を実感しないで時間が流れてしまう時代


自分の「時間」を自分でコントロールしずらい時代



あぶない・あぶない (椿三十郎 風)


誰もが平等に与えられているから、

その貴重さを忘れがちな「時間」

その「時間」を企業は強引にとりあっている

「時間」を取り戻す「努力」をしないと、

情報にながされ、体制に支配されやすい時代


だからこそ・・・・今必要なのは

「つながり」よりも「分断」なのかも・・・


勿論 ここでいう「つながり」とは

表面上、物理上、電波上の「つながり」

必ずしも「こころ」の「つながり」で! はない

「つながっている」ふりがしやすい時代・・・

仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)仕事するのにオフィスはいらない (光文社新書)
(2009/07/16)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。