スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない  町山智浩
「アメリカの知識人階層と大衆のあいだに巨大で不健全な断絶があることが明白になった」  TIME 1952年

18-34歳のアメリカ人
  新聞を読む  3割弱
  インターネットで時事ニュースを見る  11%

CNNの視聴者平均年齢 60歳

これらは何を意味するか: 主流メディアや知識人はブッシュ政権の過ちを批判し続けたが、一般マジョリティには届いていなかった・・

アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks)
(2008/10/09)
町山 智浩

商品詳細を見る





著者の町山氏は映画評論家(すみません 知りませんでした)

映画やTVを題材に、極端なアメリカを見せていきます

”ウォルマート 激安の代償”(ウォルマートの元従業員や管理職へのインタビューを元に低価格の実態を暴いたドキュメンタリー)

その映画によると・・・・
”ウォルマート側の発表した正社員の平均年収は1万9340ドル。アメリカ政府は4人家族で年収1万9350ドル以下を”貧困家庭”と規定しているのに・・・しかも残業手当てはつかない。組合はない。・・・・生活保護を受けている従業員は8%。失業者ではなく、週に6日間フルに働いているのに福祉を受けないと暮らせない!”

30日間マクドナルドだけで食事をする実験映画”スーパーサイズミー”を作ったモーガン・スパーロックのテレビ番組”30 Days”で最低賃金で30日間生活する実験を自ら行った・・・・・

朝から晩まで働いているのに年収190万円以下の世帯は、現在、全米で3000万人以上、なんと全人口の12%を超えている。

実験の結果は・・・怪我治療などもあり、不衛生な住居環境で最低限の生活をしていたにも関わらず、800ドルの未払い金発生。

現在、アメリカ国民の総収入の97%を上位20%の富裕層が独占している。国民全体の平均は約450万円で日本と同じぐらいだが、賃金格差が200倍近いのに平均しても意味はない。

”キングコーン”(アメリカのトウモロコシの年間生産量は2.5億トン。作付け面積は約38万平方キロメートル。日本の総面積より広いのだ!こんな農産物の王様の過剰生産を告発する映画)

米国のトウモロコシの多くはスイートコーンではなく、7割以上は家畜用。現在のアメリカの牛は放牧などされていない。狭い柵に押し込められてコーンを食べている。コーンを与えた牛は牧草の倍のスピードで育つ。狭い面積で安く早く肉牛が大量生産できる。・・・・・しかし牛の胃は繊維を消化するためにあるので穀類だと胃酸過多になる。胃に巨大な穴が開いた牛のフィルムはショッキングだ。それを防ぐために抵酸剤や抗生物質で薬漬けにする。コーンを食べる牛は大量の糞便を排出して環境を破壊する。
また・・コーンシロップに含まれる高濃度の果糖は砂糖よりも肥満、糖尿病、心臓肥大、肝硬変などを引き出しやすい。アメリカ人の肥満傾向はコーン生産量に比例しているのだ。


マイケル・ムーアの米銃社会批評の”ボーリング・フォー・コロンバイン”、ブッシュ政権批判の”華氏911” 米健康保険システム批判の”シッコ”は日本でもそれなりに宣伝されてましたが、他にも多くの告白映画があるのですね。

ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア アポなしBOX [DVD]ボウリング・フォー・コロンバイン マイケル・ムーア アポなしBOX [DVD]
(2003/08/27)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る

シッコ [DVD]シッコ [DVD]
(2008/04/04)
マイケル・ムーア

商品詳細を見る




何だかんだと言いながら、こうした作品が堂々と上映される米国・・・日本よりマシな部分ですね



”アメリカが外国に戦争をしかけるのは地理の勉強をするためだ”というジョークがある。パスポートを持っているアメリカ人は国民の20%にすぎない。他の8割は外国に関心がない。彼らが外国の土地を踏むのは、銃を持って攻め込むときだけだ。



うーーん チョムスキーのメディアコントロール以前・・
無知は為政者にはたまらない魅力・・・

メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)
(2003/04)
ノーム チョムスキー

商品詳細を見る



怖いなぁ


PS それにしても・・・・町山氏の本は、なんでこんな安っぽい作りにしているのでしょう?  アメリカネタである=アメリカは安っぽい  ということを表現するため? (笑)

アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (SHUEISHA PB SERIES)アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲 (SHUEISHA PB SERIES)
(2009/02/25)
町山智浩

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
Re: ■“憂国青年”日本が最多 日韓米英仏調査、「政治に関心」58%―本当は国際的視野も身につけている日本の若者
yutakarlsonさん  はじめまして 

 コメントありがとうございます

ブログも見させていただきました。
今後も訪問させていただきますね


ところで日本人は自虐的ですよね。

国益を最優先にしないメディアをマジョリティが受け入れてるのは日本だけ?

それだけ世界の中で最も客観的に物事が見える人種といえますね。

ただ・・・搾取もされやすい・・・(涙)
2009/04/01(Wed) 20:10 | URL | Charlie | 【編集
■“憂国青年”日本が最多 日韓米英仏調査、「政治に関心」58%―本当は国際的視野も身につけている日本の若者
こんにちは。日本以外の国では、国などの組織をを引っ張っていくのは、一部のエリートです。アメリカも例外ではありません。そのことを日本のマスコミも報道しなので、このような本ができあがる背景になっているのだと思います。政治対す関心も、日本の若者ほど他国はありません。日本のブログなどをみていると、若い世代でもかなり政治に関心をもっていることがわかります。さらに、国際的な視野については、地理的センスのない一般アメリカ人はほとんどないといっても過言ではありません。日本の若者の場合は、自己評価は低いものの、実際にはかなり高いと思います。マスゴミが日本や日本の若者に対して悪いイメージばかり、植え付けようと躍起になていますが、若者はそんなことは無視して、日本の真の実力を見つめていると思います。私は今の若者は、安心して将来の日本を託することができるのではないかと期待しています。詳細は私のブログを是非ご覧になってください。
2009/03/31(Tue) 13:21 | URL | yutakarlson | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。