スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Google vs. Apple
「大都会に住みますか、ディズニーランドに住みますか」

「ジョブズが目指すのは、光も闇もある混沌とした大都会のようなインターネットの世界から、制限区域内を歩く分には塵一つ落ちておらず、いつでもにこやかな接客が受けられるディズニーランド的世界を切りだして利用者に提供すること」

(「iPadがやってきたから、もう一度インターネットの話をしよう」梅田望夫 より)


さすが梅田さん。わかり易い例えです。

ただ・・ジブリの価値の高さは認めても

ディズニーはイマイチ(除く Pixar)。

トトロのネクタイはいくつも持ってますが、ミッキーマウスのネクタイは絶対にしたくない私。

AppleもGoogleも好きな企業。春山さんが! 最近指摘するように

Googleはコングロ化しすぎて方向性がよくわからない気はしてますが・・

2年先・3年先も読めない加速度的に変化するインターネット社会。

どこに向かおうが生き残る!という意思表示なのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。