スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『中国人の金儲け、日本人の金儲け  ここが大違い!』
「国をはじめ巨大なものに頼って生きる時代が終わった。そこで、自分の判断力だけに頼って、世界のどこでも暮らしていく。そんな生きる力が、いま求められていると思います。華僑もユダヤ人もそうだけど、戦前の日本人にも、そんな力があったでしょう。」

「結局、賭けたくない人間や変化を好まない人間が「大」にへばりつく。「大」の本質は、ここにある。「大」にしがみつけば、もう変化しなくていいと思う。これは誤解なんです。」


「中国人はね、人生そのものを博打だと思っている。よく言うのは、『結婚は賭けだ』とね。この男と結婚するのは、この男の株を買ったのと一緒だっていうんですよ。賭けにハズれる人が多いので、離婚率は3割とか4割」(日本では株投資を罪悪視している、という事に対する宋文洲さんのコメント)


「中国の共産党という「お上」は、日本よりも強権ですよ。でも、あくまで政治的な強権であって、経済に対しては強権どころか、むしろ日本より自由主義なんです。」


善し悪し・・・ではないんだよなぁ
でも、どう考えても日本人は、損をしてしまう構造(涙)

中長期的には、『正負の法則』からフェアバリューに収束するはずなんですが・・・

『正負の法則』は、人単位では成り立っても、国単位では成り立たない?

いや、永遠に栄え続ける国はないのだから、国単位でも、やはり正負の法則は、成り立っているのか・・







田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)田原総一朗責任編集 2時間でいまがわかる!中国人の金儲け、日本人の金儲け ここが大違い! (田原総一朗責任編集2時間でいまがわかる!)
(2010/02/26)
宋 文洲

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。