スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【どこ凄】どこがそんなに凄いのか?
「私は、ある対象に惹かれ、でもその素晴らしさが広く知られていなかったり、構造を複雑さゆえに一般にあまりにその魅力が認識されていないとき、この手で何とかしてみたいと、いつも心がうずく。自分が面白い、楽しいと感ずる気持ちを、一人でも多くの人に伝えたいと思って、いてもたってもいられなくなる。そして文章を書く。シリコンバレー、無から有へのベンチャー創造、起業家精神、Google、ウェブ進化が社会を変える可能性。専門の世界で私は、出会って惹かれた魅力的な対象に対し、20年にわたってそんなことをやり続けてきた。」(どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?  梅田望夫著 より )

理解されなければ、どんな素晴らしい技術も浸透しない。

理解されるためには、理解できる言葉が必要となる。その言葉は、今とつながっていなければならない。

素晴らしい未来と現在をつなぐ架け橋として、言葉の役割は非常に重要である。

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語
(2010/11/25)
梅田望夫

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。