スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来を予測できると・・・
予防は、治療の(たぶん)数十分の一のコスト
(健康・病気が最良のサンプルですね)

発生確率とタイミング

その予測精度が飛躍的に高められるなら

ソーシャルコストはを著しく減少させことが可能となります

しかもその精度の高さを実証したサンプルが増えれば予算も効果を計りやすくなる分、取りやすくなるでしょう


これは社会システムを効率化させ、予期せぬ巨大な支出を少なくさせる効果が期待できます


それは国力を強め、かつ全ての国が欲するもの
しかも平和・社会の安定をもたらすもの


その精度高きシュミレーションは、並列コンピュータでは限界がある

日本復権のためのレバレッジ効果を大いに期待させる画期的テクノロジー

IBMなどがコスト効果を厳格に行い株主のため、短期的な効果を求めて並列に軸を移した結果、長期の国家戦略としては大きな損失となってしまったスーパーコンピュータへの投資削減
(このへん余り自信ありません これ正しい認識なのでしょうか?)


明るい未来へ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。