スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?」梅田望夫著
「将棋が強くなるための高速道路は敷かれたが、高速道路を走り抜けた先では大渋滞が起きている」(羽生善治  『ウェブ進化論』)
「進歩を最優先事項とするなら、情報共有は避けられない」
「権利関係がないおかげで、ここまで急速に進化している面もある」
「『知的財産権をなくした世界はどうなるのか?』というモデルケースとしてみてください」

将棋の世界では激しく「情報革命」が進行している。いくら新手を創造しても、それは特許や著作権で守られない。しかも誰かがどこかで一度指した手は、瞬時に伝達されて研究される。そういう「情報革命」の進行を、羽生は将棋の真理の解明にとってプラスと考えている。

(「どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?」梅田望夫著)

膨大な過去の勝負記録に対する記憶力の先にある創造力の比重が、勝つために
格段に重要になってきている現代将棋の世界・・・といっても全くのシロートの私は、ほんと漠然としたイメージしか持ち得ていない。

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語
(2010/11/25)
梅田望夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。