スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『トロン レガシー 3D』
アバターの次のステージに到達した3D映像とダフトパンクによる凄まじい音響

iPhone /iPod touch (iOS)を使わずして情報機器/エンターテイメントの未来を見通せないと同様、アバター/トロンを観ずに、映像/映画の未来は語れない。

そんな勢いで最近の「cut」やロッキン・オンで語られる「トロン」ですが・・

そして、「クレイジー・ハート」でさすがアカデミー男優賞と唸らせられるほど素晴らしい渋いジェフ・ブリッジスが主演ということもあり、宇多田ヒカルの劇場ライブ中継を見た有楽町TOHO日劇で観たのでした。

コンピューター内の映像化としては、面白い表現法。とはいえ、やはり『映画は脚本』。

感情を動かされる内容ではありませんでした。

ダフトパンク的サウンドが好きなわけでもないのも、私が「トロン」の中に入れなかった大きな要因。

コンピューター内と現実世界の両面を描いた「マトリックス」は大好き何だけどなぁ。

画期的という評価の映像にしても、3D的最先端映像より、2D「インセプション」の映像に座布団を3枚余計に渡したい(笑)
というのが正直な感想でした。

インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
(2010/12/07)
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙 他

商品詳細を見る

マトリックス [Blu-ray]マトリックス [Blu-ray]
(2010/04/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。