スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映評 5/2 】「風が強く吹いている」
美しい林 遣都くんの走り。

強いチームになじられて、それを短期間のスポ根で乗り越え勝利する・・というマッチ主演の安テレビドラマ・・ではなかったので良かった(笑)

ゴール近辺の登場人物たちのお決まりなクサい台詞は・・許しましょう。

言葉(説明)のない映像だけのほうが、感動を伝えられたのではなかったのかなぁ。おしいなぁ。

「アマルフィ」や「252 生存者あり」でもエンディングで感動を演出しようとしすぎて、不自然さが顕著になり、嘲笑されてしまうケースは多々あります。

一回しか見ない前提で作られているのか? 

締切が質より優先されているのか?

黒澤明が、『天皇』と呼ばれたのは、時間感覚を無視しても、現場の大半の関係者がうんざりするほど疲労困憊していても、見る人視線で、最高の作品を仕上げようと、何度も同じに見えることを繰り返し撮影したから。


また、編集作業の最後は、いかに面白い映画を作り上げるかへの執念の強さが決め手。

「ロード・オブ・ザ・リング」トリロジーやキングコングのメイキング日記映像を見て、ほんのさわりとは言え、それらを疑似体験しました。
(これらのメイキングは、見る価値があります。大作がどのように作り上げられていくか、映画作りには何が必要か、如何に組織を、俳優を、関係者個人の情熱を引き出し、愛情を注ぎ、動かさないと良い作品はできないか、よーく理解できます。お勧めです)

風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]
(2010/04/09)
小出恵介、林遣都 他

商品詳細を見る

キング・コングができるまで製作日記(2枚組) (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]キング・コングができるまで製作日記(2枚組) (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/06/12)
ナオミ・ワッツ.エイドリアン・ブロディ.ジャック・ブラック

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。