スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映評】『ソーシャル・ネットワーク』
「マークがやっていることは、映画監督がやることと同じだ。何かをよりよく育てることであり、面倒をしっかりみるこということなんだ。そして、それを守るために、誰かを傷つけなくてはいけないとしたら、そうするしかない」

「クリエイティビティというのは常に世間の隅っこで起きる。それが大衆に受け入れられるとメインストリームになる。人とコミュニケーションをとることに問題を抱えているようにみえる人間が、人とのコミュニケーションを取る偉大な道具を発明してしまった皮肉」
(cut デビッドフィンチャー)

期待通り、原作では断片的にしか描かれなかったマーク・ザッカーバーグを中心に据え「paranoiaだけが生き残る」を実感できる内容でした。

"この10年を定義する作品"・・とまではいかなくとも、相当良かった。

必見です。

ファイト・クラブ [DVD]ファイト・クラブ [DVD]
(2010/06/25)
エドワード・ノートン、ブラッド・ピット 他

商品詳細を見る

セブン [DVD]セブン [DVD]
(2010/12/22)
ブラッド・ピット、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。