スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【中東におけるアメリカ】
チュニジア・エジプトと続く混乱がもたらした世界勢力図の変化とは・・アメリカの中東でのポジショニングの悪化。漁夫の利は・・中国なのではないでしょうか。

オバマ大統領は、両国ともにデモ隊を支持するコメントを出さざるを得なかった。民主化は、アメリカの根幹・・のフリはしてないといけないですからね。

しかし、現実には、金(資源)を持っていれば、専制独裁国家でも積極的に支持しています。サウジアラビアなんてその典型例。

だから、現状では、アメリカはサウジアラビアを支持することは出来ない所に追い込まれてしまった。

ここで登場するのが、中国。

アフリカへの進出を着々と進め、次なるターゲットは中東。米国の強力な傘下であった地域を乗っ取る絶好のチャンス。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。