スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまった!    はまった!
もしも願い ひとつだけ叶うなら
君のそばで眠らせて

(宇多田ヒカル ”beautiful world”)

Beautiful World / Kiss & CryBeautiful World / Kiss & Cry
(2007/08/29)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

=====


”エヴァンゲリオン”
TVシリーズがYahoo動画で無料配信されているんです。

それに、(相当)遅ればせながら、はまってしまいました

こりゃ面白い
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版 [DVD]
(2008/04/25)
三石琴乃林原めぐみ

商品詳細を見る




そもそもエヴァンゲリオンは、日本アニメ史上でも高評価の作品


CUT が選ぶ日本のアニメ映画ベスト30!(2006年12月号)

ここで堂々の3位(新世紀エヴァンゲリオン 劇場版)の作品

ガンダム(これは2位)や、マトリックスの原点 押井守の”攻殻機動隊”(4位)も見ていない・・・・・・どうにも・・・食わず嫌いで本当はとっても魅力的なのに見ていない作品ってまだまだ多い・・・もったいない・・との思いが強まってます。(時間・・・欲しいです)



ちなみに・・・・他のランキングは以下の通り
1位  風の谷のナウシカ

5位 天空の城 ラピュタ
6位 AKIRA  (イギリス人の30代後半の同僚が最もインパクトのある映像であり、むちゃくちゃクールとべた褒めしていたことを思い出しました)
7位 カリオストロの城
8位 宇宙戦艦ヤマト
9位 もののけ姫
10位 となりのトトロ
11位 千と千尋の神隠し
12位 火垂るの墓
13位 ハウルの動く城
14位 うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
15位 銀河鉄道999
16位 紅の豚
17位 魔女の宅急便
18位 機動警察パトレイバー
19位 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ・オトナ帝国の逆襲
20位 時をかける少女

(宮崎駿 多過ぎ・・・・と感じますが、仕方ないですよね。
実際すばらしい作品なんですからね。 

 とはいえ・・・宮崎駿作品内でのランキングには疑問?あり  
今CUTが選出するならポニョがトップか2位でしょう。
  私的には、純粋に作品だけの評価では、ダントツ”カリオストロ”がトップです)


元へ

街は人類の敵”使徒”に対抗するために要塞化されている。

一方、エヴァンゲリオン操縦者である主人公の転校先のクラスの風景は学園モノ=現実に根ざした平凡な日常生活そのもの

まずは、そのギャップに新鮮さを感じました。

ところでこのエヴァンゲリオンの庵野秀明監督

風の谷のナウシカの最後の場面(未完成の巨神兵が現れオームを攻撃する場面)の原画を担当し高く評価されながら、宮崎駿氏やガンダムの富野氏(庵野氏は双方の作品が大好き)、押井守はエヴァンゲリオンそして庵野氏自身を酷評した。

嫌われるポイントは
”他人とのコミュニケーションに、ことごとく問題を抱える登場人物”ばかりであること 

だからこそ、世にいるオタクたちを熱狂させた

(ところが、この”エヴァンゲリオン”を過剰に愛するオタクに向けて、彼らを直接批判するような実写場面が挿入された。 これがまた謎の多い作品にさらなる混乱をもたらした・・・・らしい)



オタクとは・・・

コミュニケーションの苦手な人種

それとも

孤独であっても好きなことに没頭することで幸福を感じれる人種


コミュニケーションから生まれる新たな価値がある

孤独から生まれる新たな価値がある

エヴァンゲリオンは、後者を肯定する作品・・なのかも・・・






(知ったかぶりです(笑))

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。